アダルトアフィリ初心者ためののSEO対策

アダルトアフィリ初心者の方はライバルが弱いキーワードを狙うため、まずは基本的なSEO対策を行う事でスモール・ロングテールキーワードでの上位表示を狙います。

内部対策

アダルトアフィリの記事作成の方法で書いたとうりです。

クリック率を意識したサイトタイトル
見出し、小見出しタグをちゃんと使う。h2・h3タグ。
画像・表・レーダーチャートで見やすく
検索意図を満たす記事内容
ライバルサイトと同じ位の文字数
キーワード比率を整える
関連する記事は内部リンクでつなげる

外部対策

強いドメインを使う

その時のグーグルエンジンが依怙贔屓している強いドメインを使う。たったコレだけでかなり有利に戦えます。

2021年現在はサーバーサブドメインが強いです。次に中古ドメインです。

・サーバーサブドメイン
・中古ドメイン
・ペライチ、fc2
・新規ドメイン

最近の強さの順番は以上のとうりですが、時代によって変わります。

コレからエロ動画、エロ漫画アフィリを開始する方は、mixhostのサーバサブドメインを利用。アダルトグッズと出会い系など露骨に女性の裸を出さないブログなら「さくらサーバー」のサーバーサブドメインを利用。

それぞれ、現在のグーグルが依怙贔屓している強いドメインなので新規ドメインよりは有利に戦えます。

中古ドメインは高額ですが、試してみたい方は中古ドメイン屋さん、ウルフドメイン、アクセス中古ドメインなどで5000円位の元アダルトジャンルのドメインを利用してみましょう。

海外のリンクサービスからリンクを買う

エロ動画・エロ漫画サイトは対象外なのでリンク購入できません。

女性の裸が出ていないソフトエロジャンルである、出会い系やアダルトグッズのサイトならリンクを購入申請しても受けてくれます。

seoclerksというサイトで数値が高い中古ドメインからのリンクを購入できます。

自分でip分散サーバーと中古ドメインを買い記事を入れてサテライトサイトを作るよりもコスパが良いのがコノリンクサービスの特徴です。

リンクの効果は昔ほどは無くなりましたが、リンクをするとグーグルのクローラーを呼び込む事でサイトのクローラー巡回頻度も高められるため上位表示に貢献します。

ライバルが強いジャンルである、出会い系やアダルトグッズで想定よりライバルが強くて上位表示できないケースはリンク購入をしてみると上位表示できる可能性があります。

まとめ

アダルトアフィリ初心者の方は、まずはライバルが弱いキーワードを狙いますので基本的な内部対策をやれば上位表示できる可能性が高いです。

まずは

サイトタイトル
記事内容
キーワード比率
適度な文字装飾
適度な画像や表で見やすく
小見出しを適切に使う

など

をやりましょう。

外部対策は、強いドメインを使うだけで十分です。

サーバーサブドメインか元アダルトジャンル運営の中古ドメインを使うだけです。

ここまでやって上位表示しないキーワードはあきらめましょう。

SEO対策の次は、ツイッター集客です。

ツイッター集客のやり方はコチラ>>

アダルトアフィリ初心者のための稼ぎ方講座に戻る>>