アダルトアフィリ初心者のキーワード選定方法

キーワード選定をする理由は、書いた記事が上位表示されないとアクセスが来ないため全く売れないサイトになるからです。

せっかく苦労して記事を書くわけですから、書いたら少しでも稼げる方が楽しいです。

「ライバルが強くて絶対に上位表示できないキーワード」を狙って記事を書くというムダな作業を避けるために、初心者の方でも比較的簡単に上位表示できるキーワードの探し方を解説します。

ライバルが弱いキーワードの基準

・allintitle:数が100以下 より少ない方がいい

・検索回数が月100回~

・上位5位までに弱小アフィサイトがある

一定の月間検索回数があり
ライバルが弱い

以上の条件を満たすキーワードです。

allintitle:狙うキーワードで
検索して数値が少ないという事は
そのキーワードを狙って記事を書いている
アフィリエイターが少ない
という事です。

allintitle:狙うキーワードで検索して
10以下のキーワードなら高確率で上位表示できます。

例外は、数値が10以下でも
公式サイトばかりが上位表示する
グーグルのコアアップデートの
影響を受けているキーワードです。

そういうキーワードはアフィサイトでは
上位表示できないため避けましょう。

アダルトアフィリのキーワード例

アダルトアフィリは関連キーワードがツールで見れない事が多いため、自分でキーワードを連想しなくてはいけない場面が多いです。

アダルト漫画のキーワード

「作品名+作者名+〇話、ネタバレ、無料、ダウンロード、完結+フェチ名・プレイ名」

アダルト動画のキーワード例

「作品名+女優名+無料、感想+フェチ名・プレイ名」

プレイ名・フェチ名も入れておくと作品の賞味期限が切れてもロングテールを拾いやすいです。

アダルトグッズ・媚薬・精力剤のキーワード例

「アダルトグッズ名+口コミ・評判・効果・使い方・売ってる場所・郵便局留め」

商品の口コミを知りたい、家族にバレずに購入したいというユーザーが多いです。

出会い系サイトのキーワード例

「出会い系サイト+体験談+フェチ名・プレイ名・地名・年代」

「出会い系サイトやマッチングアプリの商品名+体験談+フェチ名・地名・プレイ名」

やれる、やれない、やれたなど。

やりもくで出会い系を使う男性が多いです。真剣な出会いは婚活サイトという棲み分けがあります。

他にも変態系のキーワードがあります。

風俗嬢に直接リサーチしたのですが、女装して女とエッチしたい男性というのが一定するいるそうです。

そこで、女装してエッチできる女が簡単に見つかる方法とかで記事を書いて出会い系を紹介するのです。

風俗ネタで申し訳ないのですが、ソープとかデリヘルに通うモテない男性は爆砕で風俗嬢の評判を調査します。女性が化粧品の口コミを調べるのと同じ行動ですかね?

そこで、爆砕スチュワーデス新潟かおり12まとめなどでブログを書いて、爆砕公式の次で上位表示を狙います。

そして女とやりたい欲求に満ち満ちている男性へ、出会い系サイトやマッチングアプリをを紹介して、やれる女いるよ~とか誘導するわけです。

ずらしキーワード例

「hulu av」

Huluでav見たいと思った男性が検索したけど、huluにavはないのでちょいエロ映画とかしか見れないです。av見るならu-nextかファンザの10円キャンペーンがおすすめですと訴求して誘導。

「女装してエッチできる女」
「女装した男とハメたい女」

出会い系の変態系キーワードは探せば他にもあります。

コツはソープ嬢やデリ嬢に直接聞く事です。

風俗嬢は笑顔で変態の相手をするお仕事です。

そのため、男性の性的欲求をよく理解しており、どういうフェチや変態がいるのかを聞き出すことができます。

風俗嬢に直接聞くと、ずらしキーワードも見えてきます。

まとめ

アダルトに限らずすべてのジャンルに通用する考え方ですが、allintitle:キーワードで検索してライバルの取り組み数が少ないキーワードを狙うのが基本です。

あとは新発売の商品を狙うとライバルが少ないため上位表示させやすいです。

新作を狙う
allintitle:キーワードで数値が低いキーワードを狙う

以上の2つを守ってキーワード選定をすれば、10記事書いて全て上位表示しないという事はありません。

どんなに悪くても2割以上、うまくいけば5割以上が検索1ページ目に上位表示されます。

ライバルが弱いキーワードを狙っているのに上位表示されない場合は、記事の書き方に問題があるので改善しましょう。

また連想キーワードやずらしキーワードなども調査中に発見できたら積極的に利用してみましょう。ライバル不在で稼げるかもしれません。

焦って記事を量産するよりも、最初にしっかりとリサーチしてキーワード選定をした方が確実に上位表示できますし、結果も出やすくなります。

キーワード選定の次は記事作成です。

記事作成のやり方はコチラ>>

アダルトアフィリ初心者のための稼ぎ方講座に戻る>>