お金が欲しいのに副業で稼げない会社員の特徴

・他力本願
・努力しない、行動力がない
・短期的欲求が強い
・損切できない
・指導者や情報提供者の知識に対してリスペクトが無い
・失敗すると全て他人のせいにする
・無料で人を使おうとする

会社員の副業で稼げない人はこの7つのどれか、もしくは全てが当てはまるハズです。

多いのが、自分が稼げないとスグ「詐欺!」とコンサルや教材を批判して「他人のせいにする人」です。

自己責任でそのコンサルや教材を購入しておきならがら、その情報や指導者で自分が稼げないと名誉棄損な批判を始める方が多いです。

あの塾長は詐欺だ!
疫病神だ!
再現性0だ!

稼げなくて悔しい気持ちはわかります。

しかし

「その塾やコンサル購入したのはあなたでしょ?」

なら、悪いのは自分です。

自己責任。
自業自得。

悪いのは全て無知で愚かな自分なのです。

愚か者が稼げる程、甘い世界はありません。

無知な自分を反省し、新たな稼げそうな情報をインプットしてアウトプットを繰り返すのが正しい行動です。

一つや2つ塾やコンサルを購入して稼げず失敗した位で諦めているようでは、何をやっても成功はしません。

失敗した時、その失敗から何か一つでもいいから学び取る

そういった姿勢で稼げるまでは努力あるのみです。

副業で稼げている会社員の5つの心得

・再現性100%のノウハウは無いと理解している。
・情報提供者orその人の持つ知識は最低限リスペクトする
・まず膨大な実践をしてノウハウの再現性を検証する。
・稼げないと判断したら即撤退し損切し、次の稼げそうな情報を探して実践。
・稼げると判断したら、徹底的に実践して稼ぎを増やす。

稼げている人は、稼げない情報提供者をイチイチ批判しないです。

そんな事やっても時間の無駄。
ダメなら即損切。
次の稼げそうな情報を探して実践。

ひたすら実践検証して「稼げる確信が持てるモノ」を探します。

「稼げる確信が持てるモノ」を見つけたら、後はソコで稼げる間は稼ぎまくる。

副業で稼いでいる人は、シンプルに実践検証を繰り返しているだけです。

自分もそうですが、アフィリエイトやったり、物販やったり、相場やったり、カジノやったり。

色々な教材、塾、コンサルを購入して実践。稼げないモノも多いですが、稼げるモノも必ず出てきますので、稼げるモノを伸ばして行けば、投資したお金も回収できます。

最後は儲かる副業になります。

まとめ

「副業で必ず失敗する稼げない会社員」
「稼げる会社員」

それぞれの特徴を解説しました。

稼げない人には理由があります。

その原因を知り、稼げる人と同じ行動を取る事で、徐々に結果が良くなって行くでしょう。

この世界は「短期的欲求が強く、負ける余裕を持たない人」はロクな目に遭わないです。

「損して得取れ」とは昔から言いますが、副業やネットビジネスの世界も同じです。

失敗から何か一つでもいいから学び取る

その姿勢が大事です。

最低1年は損して稼げなくても失敗してもめげずに実践する位のメンタル強度が無い人は副業とかネットビジネスに参入しない方が良いです。

ちょっとやって自分が損したら、塾・教材・コンサルが悪い!詐欺だ!と他人のせいにしたがる輩は100%稼げません。

その程度の精神強度では100%挫折します。

損して悔しいからこそ、「そこから這い上がってやろう!」と必死こいて努力する位の姿勢がなければ、競争社会で生き残れるわけがありません。

アフィリ、物販、相場、カジノ、情報販売などネット副業は全てライバルがいるわけですから。

その市場のパイから自分が毎月欲しい金額を稼ぎ出すのは簡単な事ではないのです。

他人のせいにしたり、泣き言をいう暇があったら努力しましょう。

稼いでいる人は全員そうしています。