オーバーゲームの日は大負けしていた

バカラを開始して7か月目に入りました。

最近また調子が悪く毎日のように負け始めました。

そういう時は過去のデーターを眺めてみるのですが、負けている日はプレイ金額がやたらと多い事が判明。

「オーバーゲーム」による集中力低下やストレスが判断を鈍らせて負けを量産していたようです。

バカラは「長時間やると負ける」

バカラは「長時間やると負ける」と教わりました。

最初はピンと来なくて、何言ってんの?と思っていましたが、最近は腑に落ちました。

勝つ日は20G前後で+5ポイント。

フラットベットでも勝率は高く
短時間でサクサクと勝っています。

それが、負ける日は150ゲーム前後もプレイして₋10前後となっています。

マーチンを使うと-25p位まで拡大します。

バカラは短時間で稼ぐ楽して金儲けを狙った方が良いのです。

今後の対策

「1日最大ゲーム数を50G以内」

もしくは

「損切₋7p到達で終了」

このルールを順守していれば
一生バカラで月間収支は黒字。

そうなるハズです。

7月からは新ルールとして
ゲーム数縛りを入れてみます。