初心者はバカラロジックを妄信して破滅する

バカラロジックは勝率55%~60%前後

バカラロジックといかにも勝てそうに販売していますが、実際の勝率は55%~60%前後です。

それをマーチン3~5回で補う事で勝てると謡っている販売者が大半です。

自分もそうでしたが、初心者の時は「ロジックがあれば勝てそう」と思いがちですが、実際にプレイするとそんな事は全くなく。

マーチン回数が多ければ多いほど収支は荒れ大負けしやすく、安定継続して勝てるモノではない事にスグ気が付きました。

勝率は55%~60%+マーチンで何とかしようという考え方では安定して勝てないのが現実です。

多くの方はコノ現実を知らずにプレイして、バーストが2、3、4回と続くと嫌になり「バカラは勝てない」と辞めて行きます。

もしくは、マーチン4~5回のバーストで損切できず、マーチン6回、7回、8回と追ってしまい、そのまま資金全額溶かして退場。

実際のバカラ実践者の大半がそうやって負けて消えて行くらしいです。

実際、自分が受講したバカラコンサルでも3か月で7割の人は負けて消えて行きました。

結局、多くの方は、短期目線でしか見れず、長期的なスパンで計画的な行動ができないのです。

多くの方は「ギャンブル攻略法=めちゃくちゃ効果があって勝ちまくれる」的なイメージをもってるのか?

現実とイメージの乖離を受け入れられず、なんだ・・チマチマめんどくせー作業しねえと勝てねーのな?やーめた!という思考で退場して行くのです。

勝つためには、まずバカラの現実を知る

バカラというのは一方的に勝つゲームではなく、最低でも30日。月単のスパンで見て、勝ち負けを繰り返しながら徐々に資金が増えて行くゲームです。

収支の推移は3パターン

横ばい
勝ちまくり
負けまくり

日々どれかのパターンになり、それが毎日続くだけです。

負けまくりの日は30分で損切してヤメ。

連勝しまくる日は勝ち逃げかちょっと長く2時間位やるのもアリ。

横ばいの日は、今日は伸びないからと60~90分で切り上げ。

毎日ひたすらその繰り返しです。

効果あるロジックで運用しているなら、最初の7日間全部負けても、30日目が終わった時の残高は増えています。

30日間が終わってみると金が増えている

バカラとはそんなゲームです。

そのため、毎日勝とう!
1週間で10万は勝ちたい!

とか?

そういう願望を持つと願いは叶いません。

変な願望は持たず
ロジックルールに従いただやる。

ひたすら機械のようにコツコツ黙々とやる。

それができる人だけが勝てるのがバカラです。