バカラで負ける人が取る行動は決まっている

偏りが出ていないテーブルでロジックを使う

1日で取れる利益分を1日で負けた時に損切できない

この2つが原因です。

要するに
「我慢ができない人」
「短期的欲求が強い人」
です。

圧倒的に精神強度が弱く我慢ができないのです。

「ロジックに最適なテーブルを待てずに賭けてしまう」
「スグにムキになりマーチンを繰り返し破産」
「損切ラインを守れない」

【バカラで負ける人】はこんな行動パターンです。

ロジックが効かないテーブルで賭けている。
熱くなりマーチン回数を勝手に増やして破産。
損切ラインになっても残高がある限りダラダラ継続。

勝つ人と正反対の行動を取るわけですから、負けて当然。

破産する人は、負けるべくして負けているわけです。

⇒【バカラ必勝法】バカラ逆張りマスター講座が無料!