バカラ6月収支はトータルプラス

バカラ6月は初期bet額は500円。
19日間で16日プラス。
トータルプラスです。

1日にムキになり
bet額2500円に上げて
負けた分が痛いですが
それが無ければ成績は良いです。

バカラはシンプルなロジックで勝てる

バカラというカードゲームは
連勝or単発や2連で止まる偏り発生を確認し
偏りを利用したロジックを使い勝つ。

それだけのシンプルなゲームです。

今月は最大マーチン1~2回で
逆張り中心で立ち回っていますが
安定した収支となっています。

2月~6月まで毎月ポイントベースではプラス。
あとはBET額をどの金額に落ち着けるのか?

複利運用を継続するのか?
固定額で運用するのか?

自分が毎月稼ぎたい金額を考慮して
BET額を調整して行くだけです。

複利運用は夢があるが、メンタルはキツくミスを誘発しやすく危険

「バカラロジック×複利運用」

コレは少額からスタートして
最後に大金を手に入れる手法です。

少ないリスクで大金が生み出せる
メリットがありますが

目標金額達成まで
懐にお金を入れられない
デメリットもあります。

お金が欲しくて始めたのに
お金が使えない。

この矛盾にいつまで耐えられるか?

耐えれば耐える程
複利でお金は増えて行きますが
使えないお金は意味が無いです。

この勝っても勝っても
お金が使えないストレスは
感情を乱す原因となり
いずれ大負けしそうです。

金儲けに甘い話は無いですね。

また

複利運用は資金が増加と共に
初期bet額を上げて行きますが
運が悪いと痛い目に遭います。

順当に勝てればいいですが
上げた途端に調子が悪く
負けまくる時もあります。

そうなると資金が一時的に激減し
再び初期bet額を下げるという
イラっとする場面も出てきます。

そんな時、人は冷静さを失います。

再び初期bet額を下げるのが嫌で
逆にブーストBETで上げて勝負して
更に負けてしまう・・

「気が付いたら、資金は半分以下に」

なんて事は、良くある話だそうです。

半分なんてまだマシで

「気が付いたら、全額飛ばしていた」

なんて話も普通に良く聞く話だとか。

だから、カジノは儲かっているんでしょうね?

ロジックで論理的思考でいくら武装をしても
所詮は人は感情を持つ生き物。

ストレスや欲で一度感情を乱すと
行動を制御できないのです。

だからこそ
損切ラインがあり
初期ベット額は簡単に上げるな。
といった教えがあるのでしょうね。

バカラで勝つ事は比較的簡単ですが
バカラで大金を残す事は相当難しいのです。

バカラ×複利運用

理屈としては
小資金を大金にできるハズ。
ですが、負ける人が後を絶たない。

現実は厳しいのです。