正社員を退職。今後はフリーターへ

正社員と非正規雇用の収入格差とか言われていますが、自分が住む新潟では平社員のままでは、100万円も変わりません。

自分の業種が物流という事もあり、低年収なのですが、正社員で残業なし年収250万円。死ぬほど残業して300~350万円でした。

倉庫での物流業務が中心でしたが、空調設備も無い常温倉庫なので冬は-3度・夏は37度と寒暖による過酷な労働環境で、肉体疲労も酷かったです。

毎日クタクタになるまで肉体労働をして、帰宅後は副業に励むという生活を長期間過ごした結果

「疲れて何もやりたくない」

そんな精神状態になり、それが続きました。

4連休位の休みでは、全く回復せず、本当に生きているのが嫌で死んで楽になりたいレベルで疲れたので、もう会社を辞める事にしました。

副業ではなく、会社を辞めるというのが自分らしいですが、会社に将来性は全く感じませんので、この選択となりました。

ネット専業にはならない

会社辞めたなら、ネット専業になればいいのですが、性格的に家でじっとしていられないタイプなのでムリです。

以前、アフィリエイトが景気良かった時に一度専業を目指しましたが、昼夜逆転生活の自堕落な生活になり、体重が増えて不健康になり、家で仕事するのが嫌になり辞めました。

毎朝同じ時間に起きて外で働く事で生活のリズムは作りながらも、長時間外で働きたくはないので、パート社員として1日7時間前後働き、月10万円の収入を得る生活にしました。

ネット副業+フリーターで生活

当面は、ネット副業で10万円~稼ぎ
時給870円パートで社会保険をかけて貰いながら、月10万円稼ぐ

2つの収入で月20万円~稼ぎ生活をします。

この決断に至った経緯は、オンラインカジノ攻略に自信があるからです。

バカラとルーレットが非常に安定しした収支を叩き出しており、無茶なBET上げや複利運用を辞めれば、毎月お金を稼ぐ事は容易だと感じているからです。

オンラインカジノは何社もありますし、今後も廃れそうもありません。ノウハウも廃れそうもないので、長期安定継続して稼げるという判断から、40代にして正社員を辞めました。

子供がいたら、今の収入で生活はムリですが、独身で愛人とかもいないので普通に月12万あれば生活できます。月20万円あれば貯金できてしまうのです。

有休消化1か月で長年の疲れを回復して再スタート

会社では肉体労働で疲れましたが、人間関係でも疲れていました。

なぜか上から目線の後輩社員とか、不機嫌だと怒鳴り散らす管理職、パートなのに部長のごとく威張り散らす爺さん・・物流倉庫という場所は人間もブラックで本当に労働環境は最悪でした。

現在会社の有休消化で次のパート勤務まで1か月休みなのですが、のんびりと過ごし「疲れの回復」に勤めています。

映画館で1日2本映画を見たり。
犬と遠足したり。
毎日海でボケーっと本を読んだり。
カフェやモスバーガーとかでオンラインカジノをやったり。
ガンプラ作ったり。

ダラダラしています。

まだ2週間で長年の心の疲れは取れませんが、長時間睡眠と好きな事をのんびりやる時間を作った事で、精神的にはゆとりが出てきています。

次のパートは、空調設備の付いた低温倉庫で、常時7度に設定されているため快適です。7度は寒いだろう?と思うかもしれませんが、冬場の7度は快適ですし、夏場の7度は涼しいです。

低温倉庫は体力の消耗がなくとても働きやすいのです。

将来的にはパート時間を減らし早期引退を目指す

将来的に50代後半位からパート労働の時間を少し減らし4時間位にします。

毎日少しは肉体労働をして稼ぐ事で、体の健康を維持できますし、他人から多少ストレスを受けている方が、認知症対策にもなりそうです。

将来的に早期引退状態へ持っていくために、「オンラインカジノと投資信託」でゆっくりと複利運用します。

投資もギャンブルも短期で大金が欲しい!という方が非常に多く、それで失敗して退場します。

投資とギャンブルは会社員の仕事では無く短期的なリミットは無いので、長期目線でゆるゆると進めて行く事で、成功しやすくなります。

オンラインカジノを軸に、投資信託で手堅く複利運用し4000万円を構築、最後は投資信託の金利が月15万円前後に到達すればゴールです。

4000万円あれば、年利5%で年収200万円達成

貯金が4000万円あれば、年利5%の投資信託で年収200万円稼げます。

税引き後の所得でギリギリ生活できるので、貯金4000万円に到達したら引退しようと思います。